今回は釣行記が3割、旅行記が7割という逸脱回。

数日前に岩手県の実家に帰省することが決まった。

祖父母の体調が悪く、これから雪深くなる冬を前にお見舞いに行った。

帰省は実に10数年振りだった。

周りの景色や人は変わってしまっただろうか。

不安と期待が入り混じる胸中。電車に揺られる時間はやけに短く感じた。



久しぶりに電車に乗ったが、最近のグリーン車は乗り心地が良い。

席は広くゆったりとしてて快適至極。

逆に新幹線やまびこはグリーン車より劣っていた。

だが充電用に電源があるのはグッド。

水沢江刺の駅に着くと、私が知らない設備が増設されていた。

IMG_1311

ボタンを押すと音楽が流れ、人形たちが動き出す。

暫く眺めていると土台部分が回転して最早メリーゴーランド。

タクシーに乗り実家へ向かう。

これも時代の流れだろう。不思議と寂しくはなかった。

なぜならば、実家の周りは何も変わって無かった。

当時のままに私を迎えてくれた。

変わったのは人だけだった。

祖父母はあの頃よりも年老いて、私も大人になったのだと思った。

そして祖父母とたくさん話をした。昔の話と今の話。

昔と同じように可愛がってくれてありがとう。






閑話休題





夕暮れに実家の犬と散歩した。名前はたろやん。


IMG_1320


IMG_1316


何にも無いところだけど、最高に心安らぐところなんだ。

仕事さえあればこっちに住みたい。





翌日、帰る前に藤原の里へ行った。


正規品aquazzura 37ハーフ 24.5cm AERIN


IMG_1361


個人的に大好きな観光スポット。

当時を再現した建物や庭は美しい。

あと大泉洋のサインが飾ってあった。すごく欲しい。

帰りに近くのとんかつ屋「おいしんぼ」に行った。


IMG_1356


おろしかつ定食1380円。

かつがサクサクで、肉はジューシーでグッド。

小鉢も素晴らしい。野菜が旨い。さすが岩手。

キャベツの千切りもちゃんと水が切られていて

衣がべちゃべちゃにならないようにしてある。

ソースも胡麻が入っていて香ばしい。

ひとつひとつの仕事が丁寧で人気店なのが頷ける。

また来よう。






閑話休題







家に着いたのは19時。我が家の愛猫かまやんが迎えてくれた。


IMG_1357

なぜかお怒りの模様。

この後めちゃくちゃモフモフした。

猫との戯れもそこそこに、準備を済ませいざ出陣。

大磯へ向かう。

ワームでアジを、あわよくばミノーでシーバスを狙う。


ロエベ コンパクト ジップ ウォレット 新古品

大磯港到着。驚いたことに結構釣り人が多い。

日曜の夜なのになぁ、明日仕事じゃないのだろうか。

そんなことを思いながら釣り開始。

1gのジグヘッドにワームを付けて表層をリトリーブしていく。

反応が無いので段々レンジを下げていく。

底まで探ってもアタリが無いので、場所を変えながら探る。

常夜灯の近くでやっているとググッとアタリがあった。

あったが乗らず、回収してみるとワームが千切れている。

何かがいる。アジかな、続けてみる。

何度かアタリはあるものの、ヒットに至らずな状況が続く。

やきもきしていると何かがボイルした。ボラではない。シーバスかな。

表層で小魚がバチャバチャしていたので可能性はある。

ミノーに替えてキャスト。

ストップアンドゴーで誘う。


ヒット!

シーバスか!?ドラグが鳴る!

次の瞬間、戦慄。係留してる船に向かって走る。

やめてくれと祈ってもドラグは鳴りやまずラインが擦れる感触。

フッと軽くなった。あぁ・・・逝った。

ドラグが緩すぎた。ラインもPE0.4号だし、そらアカンわ。

なにくそ負けるかとリーダーを結び直そうとした。

ふと時計を見ると22時。手が止まる。


IMG_1360


心の声に従うことにした。

アツくなったらいけない時間だ。明日仕事だし・・・。

あぁ・・悔しいな。

周りを見るとエギングをしている人が多い。

アオリイカ釣れるのだろうか。





次はどこに行こうか。

行けなかった初島か、南伊豆に行こう。

来週は祝日もあるし、色々できるな。楽しみだ。








にほんブログ村